FC2ブログ

河川津波の脅威を観て

愛するにゃーごと愛するまめたんに会いにきて頂きありがとうございます。

いつも応援してくださり、拍手大喝采とあたたかなコメントもありがとうございます。



  こんにちは~


私の体調を心配してくださりありがとうございました。
おかげ様で鼻水と連続くしゃみは止まりましたよ。
花粉症ではなく風邪だったのかもしれません。


昨日NHKの「河川津波の脅威」という番組を観ていたら


 俺らが寝てた場所は全部流されたん知ってるけ?

 あそこやろ? 覚えてるで


これは東日本大震災がおきる数年前に、車で東北旅行をした時の
ことを思い出している親父と私の会話です。


私達はたしか、宮城県多賀城市の海と川が近くにある公園を見つけ

車で寝たことがあるのですが、その場所はその後の東日本大震災の

津波で流されてしまった場所でした。


車で東北旅行をする時は大平洋まわりも日本海まわりも

海沿いを走り海沿いで寝ました。


太平洋側まわりで行ったことがある海沿いの居酒屋さんなどが

すべて津波で流されたのを知りとても悲しい思いをしました。


あの居酒屋の人たちはどうしておられるのかな? と今でもふと思いだします。


大震災があってから一度も東北は訪れたことはありませんが
親父も私も東北は大好きなので、行ける時がくれば
また車でチンタラと行ってみたいです。


私が住んでいる地域は災害がなく、とても安心して暮らせるのですが
何か起きた時はまずにゃーごとまめたんと
離れるようなことがないようにといつも考えています。

今はキャリーが一つしかないので、もう一つ用意しないといけないなぁ~


HwdHLxRlLDobkVD1520180593_1520180656 (1)
これは定期健診で病院に向かう車の中で私の膝の上にいるところです

2sNmzj1sVqJmZs01520179634_1520179685.jpg
にゃーごはキャーリーに入れるまでは大変ですが
入ってしまえばすごくお利口さんにしてくれます。


8DWVWHglM9cCjIw1520179352_1520179440.jpg
まめたんはキャリー = 病院だということにまだ気づいてないみたいで

fxXU53kfGixQeUe1520180282_1520180323.jpg
自分から入り、一人遊びをし

疲れたら
exrzEzjBuFEvnFu1520179207_1520179271.jpg
寝床にしています。


このキャリーにはにゃーごとまめたんは一緒に入れないので
もう一つ用意しておかないといけません。

Lhb7vlw3uMylU931520183369_1520183403.jpg

onYwn3zBrRKVCHJ1520183452_1520183491 (3)

通院以外の不幸な出来事で使う日がきませんように・・・


  縫製屋さんのブログ  のおけいさんが迷子のインコちゃんの拡散希望をされています
   皆様にぜひ、読んで頂きたい絵本です。 「 ペットショップにいくまえに 」 



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
いつも応援してくださりありがとうございます。



サバトラ猫ランキング
スポンサーサイト

コメント

No title

今でもあの津波の映像は思い出すのも辛い
ひどいものでしたね。
こちらにいてそう思うのですから
現地の人たちはどんなに悲しいことだろうかと思います。
東北を旅されてたんですね。
そしたら余計に思いは強いんでしょうね。
あのときのあの人は無事なのか、気になるところですよね。

キャリー、やっぱり二ついりますよね。
なにかあってからじゃ遅いので万全の対策を!
もちろんそんな事態が起きない事が一番なんですけど。

2018/03/05 (Mon) 13:11 | よっさん #- | URL | 編集
No title

まめたんにとっては
家のような感覚なんだなっ

はみ出して寝ちゃって^^

2018/03/05 (Mon) 13:39 | ♪デコ♪ #gwQYCaNk | URL | 編集
No title

あの時の揺れは今でも忘れません。(´-ω-` )
遠く離れたウチの地域でもかなり揺れましたから・・・
行ったことのある場所だと、余計に心配になりますね。
ウチも海から近いとこに住んでるので他人事じゃないです。
ヤダなぁ・・・(;´∀`)

2018/03/05 (Mon) 15:23 | non☆(@'ω'@)たん #- | URL | 編集
No title

そうですよね。
何かあってからでは遅いので用意をしておこうと
思いながらまだ用意してないものが・・・
それはリュックになったキャリーバッグ(避難用)
ネットで見つけてたのにまだ買ってません。
避難してからの物は用意してあるんだけど・・・(^-^;
また3.11がやって来ますね。
風化させないようにしなければ!

2018/03/05 (Mon) 16:58 | dori #2EYBAZ6Y | URL | 編集
No title

おはるママこんばんは〜!

多賀城市に来てたんですかー(・o・)
あそこも被害が酷かったですね
海沿いには親戚のお墓があり
震災後何年かは辛くて側の道路を通れず
有料道路でしか行けませんでした

出来れば二度と起こらないで欲しいですが
何があるかわからないですから
備えはしておいたほうがいいですね

体調良くなってきたようでε-(´∀`*)ホッ

2018/03/05 (Mon) 18:22 | ようニャン #zspWAVx6 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/05 (Mon) 18:58 | # | | 編集
No title

おはるままさんこんばんは!

自分が行ったことのある場所、それもそこで寝た場所だったのに、と思うと何とも言えない気持ちになりますね。
旅先で出会った人もいるし、思い出になった場所でもあるし。

地震が来たら。。。。。うちは大人数で、しかも逃げ回ることが予想されるから、不安です。

たかが病院でも絶対拒否する(あんちゃんと樹里とターちゃんは避妊以来病院に連れて行けていなし)

でも地震が起こったら火事場の馬鹿力で無理やり捕まえられるかも知れないけど。

その時になってみないとどうゆう状況になるかわからないけど、対策を考えておかなきゃね。。

にゃーごとまめたんは、ちゃんということ聞いてくれそう(*^_^*)

2018/03/05 (Mon) 23:12 | kupido #- | URL | 編集
No title

現実のモノとは思えないくらいの、酷い災害でしたよね(>_<)
時は経っても、被災した方たちの辛さは
今でも当時のままなんだろうなぁ。

私も阪神大震災を経験してるので
防災の大切さは頭では分かってるんだけど
いざという時の準備は出来てないなぁ。

ニャンコたちのキャリーバッグは2つあるけど
フードとか、準備してないですし。
それに、避難所とか慣れない場所で
ビビリのみくくぅの精神状態はどうなるのかなぁ…なんて
気になりますね。トイレの問題とかも。

う~ん、考えたら色々心配事が多いですね。
ホント、そういう状況にならない事を
心から願います。

2018/03/06 (Tue) 00:31 | マーニャ♪ #dGreqikc | URL | 編集
おはようございます。

もうすぐ、東日本大震災の起こった日になりますね。
未曾有のことでしたから。

生きていることは、奇跡と思わざるを得ないですね。

にゃーごちゃんたちは、ワクチンでしたか?
まめたんすごいですね。
寝てしまう大らかさ(*^▽^*)

健康で、長生きして欲しいですね。

2018/03/06 (Tue) 06:37 | Miyu #- | URL | 編集
No title

あの大津波が我が家まで来なくてよかったですが、それにしてもすごい揺れでした。いまも思い出します・・・v-466v-466v-466

2018/03/06 (Tue) 10:07 | ピオの父ちゃん #- | URL | 編集
No title

おはようございます

体調は落ち着かれたようで、よかったですね。
体調をくずすと、健康がとてもありがたく感じますね。

今日はまず前回の記事のコメントデス

まめたんちゃん
抱っこ好きですか(^_^)
無視すると飛び乗ってきますか(^_^)
まるでしろさんです。
最初の頃はしろさんも
抱っこをせがんで無視されたら
背中に飛びついたりしましたが、
私が痛がるので(しろさんの爪が肩に食い込むのですΣ(-᷅_-᷄๑))
飛びつかなくなりましが、
今度は足元でまめたんちゃんのように
チョンチョンって
しれを無視したら、今度はよじ登ってきました(^_^)
oharumamaさん、懐かしくなりましたよ、ありがとうございます

今回の記事は
東北から始まり
キャリーバックのお話
にゃーご君もまめたんちゃんも
賢いですね
ちゃんと入ってますね
家はしろさんをはじめ
ジジさんみいちゃん
キャリーバッグを見るだけで
すっ飛んで隠れてしまいます。
3人で「あのバッグに入ると怖〜いところに連れていかれるにゃ〜」
と打ち合わせしてるように感じることがありますよ(^_^)

東北、いいですね
一度行ってみたいです。
でも遠くって・・・
なかなか行けませんΣ(-᷅_-᷄๑)
また東北の思い出聞かせてください。
行った気分になれそうです。

2018/03/06 (Tue) 10:36 | esudanuki #- | URL | 編集
よっさんさんへ

よっさんさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

東北は大好きでよく車で旅をしましたが
大震災があってからは行くことができません。
震災前とはガラリと変わってしまった景色を見るのも
震災を思い出すのもなんか辛くて。

でもまたいつかは車でのんびり旅をするつもりですよ!

そうなんですよ!
にゃーごとまめたんは何があっても絶対に守らなければ(^ー^)

2018/03/06 (Tue) 10:58 | oharumama #- | URL | 編集
デコさんへ

デコさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

まめたんって天真爛漫ですごくかわいい性格してるんですよ!
まめたんかかればキャリーだって寝床になってしまいますよ。(^ー^)

2018/03/06 (Tue) 11:04 | oharumama #- | URL | 編集
nonたんさんへ

nonたんさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

私が住んでいるところもすごく揺れましたよ。
震災が起きた日、家でその光景をテレビで観た時の衝撃は今でも
はっきり覚えています。

エルちゃんをひとりでお留守番させるのは心配ですよね。
もう災害がおきないよう祈るしかありません。(^ー^)

2018/03/06 (Tue) 12:30 | oharumama #- | URL | 編集
doriさんへ

doriさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

リュックになったキャリーバッグいいですね!
ひとりでもにゃーごとまめたんを運べそう。
おんぶとダッコで。

用意しないといけないとわかってはいるのですが、
何も用意してないから、少しずつでも用意していきたいです。(^ー^)

ホント!
皆で風化をさせないようにしていかないとね。

2018/03/06 (Tue) 12:41 | oharumama #- | URL | 編集
ようニャンへ

ようニャン
いつもコメントいただきありがとうございます。

多賀城市にご親戚のお墓があったんですか。
多賀城市で泊まったことはよく覚えていますよ。
公園の周りにはたくさんのお家があり、子供さん達も遊んでいました。
あの子達は無事だったのかとよく思います。
思いだすたび胸が苦しくなります。

あの大震災を思い出すのは辛いけど、風化はしてほしくありません。
私は宮城県と聞くと、一番にようニャンを思い出しますよ。
あんなにもたくさんの方達を苦しめた災害がもう二度とおきませんように・・・(#^^#)

2018/03/06 (Tue) 15:32 | oharumama #- | URL | 編集
K鍵コメント様へ

こんにちは!

私達にもできることはあるはずですもんね!
とわかっていても、悲しいかな、今の私には時間の余裕もお金の余裕もありません。
でも少しでも力になれるよう考えていきますね。(#^^#)

2018/03/06 (Tue) 15:39 | oharumama #- | URL | 編集
kupidoさんへ

kupidoさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

東北はいいところですよ!
食べ物も美味しいし、温泉はたくさんあるし人は温かいし・・・

ほんまや~
kupidoさんはたくさんの猫ちゃんがいるから
パニックになってるところを捕まえるのが大変そう。
私が近所やったら手伝いに行くのになぁー

kupidoさん、近所に助けてくれる人はいますか?
今からお願いされたらどうですか?

私はどんなことがあっても、にゃーごとまめたんとは離れませんよー(#^^#)

2018/03/06 (Tue) 15:52 | oharumama #- | URL | 編集
マーニャさんへ

マーニャさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

震災がおきた日、テレビを観てあまりのすごさにボーゼンとしました。
夢でも見てるのかと思いましたよ。

私は震災の経験がないから、もし地震がおきたら
どんな行動をするんやろう?
どんなことがあってもにゃーごとまめたんは守らないと!

あー私もにゃーごとまめたんのことを考えると避難所には行けないです。
きっと車の中で頑張ると思います。

もう二度と起きないように祈るしかありません。(#^^#)

2018/03/06 (Tue) 16:11 | oharumama #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/06 (Tue) 16:38 | # | | 編集
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

近頃やる気がない私に忘れてはいけないことを
おはるママさんに教えてもらった気分です
東日本大震災 日本国民であれば忘れてはいけない歴史ですよね

私の両親も東北出身で福島には親戚もいます
父は青森母は新潟なのですが、岩手にも知り合いもおります。

おはるママさんはその数年前に今はもうないかもしれない場所を見てきたのですね…美しい所を見ておいてよかったと思います

もし自分たちの住んでいる街に災害が起きたらと考えると
それは明日かもしれないそんな緊張感で準備だけはしておくのは正しいと思います。
私もキャリーが足りませんいざとなったら4つあるキャリーに6羽入れようと思います
2組はラブバードですから大丈夫とは思いますが
通院する時のためにもう2個くらい買おうと思っていた所です

災害があると鳥には準備してくれる餌などはありません
普段からかなり多めの餌を鳥専用冷凍庫に入れて保存してはいます
人間は支給される物が有りますが鳥には無いですから…

動物は犬さん猫さん鳥もですが怖い思いをすると
逃げてしまい行方不明になる子達も多くいます
絶対にそれだけは無いようにしたいですね。
改めて考え直す機会に恵まれました
おはるママさん <(_ _*)> アリガトォ♪

2018/03/06 (Tue) 19:58 | おけい♪ #- | URL | 編集
Miyuさんへ

Miyuさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

自分が住んでいる地域もいつ災害がおこるかもしれませんよね。
そうなった時はパニックにならず行動できるか不安です。
にゃーごとまめたんはどんなことがあっても守ってあげないと!

まめたんって面白い猫ちゃんですよ!
いつも笑わせてもらっています。

健康で長生きできるように健康管理をがんばりますね(#^^#)

2018/03/07 (Wed) 01:23 | oharumama #- | URL | 編集
ピオの父ちゃんへ

ピオの父ちゃん
いつもコメントいただきありがとうございます。

怖かったでしょうね。
私のところまでもがすごく揺れましたよ。
車に乗ってても揺れているのがわかったみたいでしたから。

ピオの父ちゃんとご家族様が無事で良かったです。(#^^#)

2018/03/07 (Wed) 01:26 | oharumama #- | URL | 編集
mesudanuki さんへ

mesudanukiさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

私の体調の心配をありがとうございます。
もう大丈夫ですよ。

しろさんって甘えん坊でヤンチャだったんですね。
しろさん、mesudanukiさんが痛がってるのがわかってたなんてすごくお利口さんですね。
でもホントに痛いですよねー

最近少しだけ薄着になってるから、にゃーごとまめたんの爪がくい込み
そこらじゅうが傷だらけになっていますよ (;^ω^)
でも嬉しいから我慢我慢

東北は食べ物が美味しいし、温泉がたくさんありますよ。
mesudanukiさんだったら紅葉の時期に行かれるといいかも!
感動するような写真が撮れるかもしれませんよ。
私達みたいに行けるようになったらぜひ行ってみてくださいね!
そして写真を楽しみにしています。(#^^#)

2018/03/07 (Wed) 09:47 | oharumama #- | URL | 編集
No title

こんにちわ 
あの時の辛い映像 
まさか現実のこととは思いたくなかったです
ふっと 思い出すこともあって
これからも忘れることできませんね。。
oharumamaさんのところから東北まで
車でずいぶん距離もあると思うのですが
東北が好きでとお聞きして  
東北生まれのワタシは、山形ですが凄くうれしいです~(*'-'*)”

にゃ~ごちゃん 
一度入ると あとは落ち着いてくれるんですねv(*^^)v
まめたんちゃんはケージは別荘なのかにゃ 
可愛いです~(*^_^*)
うちもショルダーキャリーとケージと3個用意してますけど  
もし避難所まで行けたとしても 
猫アレルギーの方など思をうと どうなんでしょう、 
中へは入れないかなと思ってなどです。。(’▽‘;;

2018/03/07 (Wed) 15:48 | れもん #gGj3Lv6Q | URL | 編集
Y鍵コメント様へ

こんにちは!
いつもありがとうございます。

そうだったんですね。
毛玉ボールが可愛いです(#^^#)

2018/03/08 (Thu) 00:08 | oharumama #- | URL | 編集
おけいさんへ

おけいさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

私も最近だらけてますよー
そうゆう時もなかったら倒れてしまいますもんね~

おけいさんの御両親は東北出身だったんですね。
私、青森も新潟も福島も行ったことありますよ。
青森の酸ヶ湯温泉はピーちゃんとガーコを連れていきました。
遠かったけど楽しかったです。

酸ヶ湯温泉の駐車場でピーちゃんを見つけた子供さんが
「鳥さんやー」と嬉しそうにしていたのを思い出しました。

私の地域はホントに災害とは無縁で暮らしやすい所なんですよ。
だから準備をするのもまた今度でいいわ~となってしまいなかなか準備ができません。

そうですよねー
にゃーごとまめたんのごはんだけは準備しておかないと!
それと何があってもにゃーごとまめたんとは離れないようにしなければ!
迷子にさせてしまったら私の頭がおかしくなってしまいます (;^ω^)

2018/03/08 (Thu) 00:19 | oharumama #- | URL | 編集
れもんさんへ

れもんさん
いつもコメントいただきありがとうございます。

あの日テレビの映像を見た時の衝撃は絶対に忘れません。
海が大好きでよく遊びに行き、海沿いで寝たりしましたが
今は海沿いを走るのが怖くなってしまいました。

れもんさん、山形出身なんですか!
山形県も数回遊びに行きましたよ。
いいところですよね~
長期旅行ができるようになったら、また絶対に行くつもりです。

まめたん、面白いでしょ~
お笑い芸猫なんですよ。

私は避難所でお世話にはならず、車で頑張るつもりですよ。
にゃーごとまめたんが避難所に入れてもらえないと思うからです。

もう災害が起きないことを祈ります。(#^^#)

2018/03/08 (Thu) 00:31 | oharumama #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する