FC2ブログ

皆様に読んでほしい絵本です!!

いつも愛するにゃーごと愛するまめたんに会いに来て頂きありがとうございます。


そして毎日たくさんの方に応援して頂き、すごく感謝しています。

拍手大喝采と温かなコメントまでありがとうございます。




今日は、皆様にぜひ読んで頂きたい絵本を紹介させて頂きます。


それは・・・・・


絵本作家の  『 どい かや 』 さんの

 『 ペットショップにいくまえに 』 という絵本です。



私がこの絵本に出会ったのは、いつも仲良くして頂いている

 猫額に風~~ の『ねこ眠りさん』と

 変な猫 飼っちゃいました! の『小泉ヤクモンさん』が

記事にされているのを拝見したからです。




では皆様、こちらからお願いいたします。




『 ペットショップにいくまえに 』 

*********************************************

 「ペットショップにいくまえに」は、
誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい、そんな思いをこめて作ったフリーペーパーです。
 また、各地の自治体や、保護活動をしているボランティアの情報を集めて、みなさんの参考にしていただけたら、と考えています。一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを心から願って。

どいかや 


8Nvup7HWn4OyENr1454850089.png



wehqS1KpgTmAKDk1454850120.png


J0gRakglGzVKnc71454850144.png


O2ZHLLWdl8U1Z_W1454850170.png


CeIgxZ39cebAxm81454850201.png


32xZzsh4u1SaC7h1454850222.png


JwFzWVh6G52aKvC1454850246.png


zGSMw9kmrdgY8vW1454850268.png



この絵本は、 こちらから ダウンロードすることが出来ます。


「ペットショップにいくまえに」は、複製・配布自由です。

自由にコピーしてお友達や、イベント等で、配っていただけたらうれしいです。

また、保護活動されているボランティア団体さんが配布してくださる際、

その連絡先や、お住まいの自治体の殺処分数のデータなど、

追加したい情報を書き加えて印刷してくださってもかまいません。


このように  書いてありました。






私は、まめたんと  『 ペットのおうち 』  で出会い家族にさせて頂きました。


3y8_RSN76ZRFpTu1454864663_1454864725.jpg




APRHRmjA1oWVcQF1454864613_1454864624.jpg




だから皆様も、もしこの先ワンちゃんや猫ちゃんを迎えたいと思われたなら


この・・・・・


  『 ペットショップにいくまえに 』  


の絵本を思い出していただけませんか・・・・・






 皆様が迎えてくだされば、可愛い小さな命がまたひとつ救われます。 



FvWafynWbxLXYQr1454864507_1454864523.jpg






皆様、猫ちゃんの命を守るために・・・
 ボンネットコンコン!!をお願いします  

残念ながらいまだにトイプードルのアンジュちゃんは見つかってません。 
アンジュちゃんの新しい情報と新しい写真は・・・こちらから確認お願い致します 
御協力お願いいたします。




今日のブログ村は・・・・・
1位・・・・・にゃーごとまめたんのお昼寝!! 
2位・・・・・まめたん、美味しそうやニャー 
3位・・・・・やっぱり、まめたんが大好き!! 
にさせて頂きました。



毎日たくさんの拍手大喝采とたくさんの応援ボタンを押して頂きありがとうございます。

本当に感謝しています。


私の大好きな拍手のかわりでかまいませんので
こちらで応援お願いいたします。いつもいつもお忙しい中お手数をおかけしてすいません。


にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ
スポンサーサイト



コメント

No title

ご存じですか? 毎日毎日・・・v-219

たくさんの父ちゃんが見捨てられています・・・v-406

すべての父ちゃんに愛を・・・ v-348

2016/02/08 (Mon) 07:44 | ゲンタくんのパパ #- | URL | 編集
No title

oharumamaさん、こんにちは。

さっそく絵本を紹介していただき、感謝、感謝です\(^o^)/♪

その上、名前も出していただいて・・
リンクまでしてもらって、重ね重ね感謝申し上げますm(_ _)m

まめたんと『ペットのおうち』を通じて出会ったと言う、
実体験まめたんの顔のアップは、
説得力が段違いに大きいと思います!

またまた、感謝しま~す。

一人でも多くの人に読んで頂き、
小さな命が救われるといいですね(=^ェ^=)

2016/02/08 (Mon) 15:08 | 小泉ヤクモン #mZZlshlU | URL | 編集
No title

我が家はきなこさんをペットショップで見つけて
もうこの子しかいないと思ってしまったので
この本を読んで切なくなってしまいました(つд⊂)

確かに小さいうちに親から離されるんですもんねぇ…

この本のこと心に留めておきますねぇ(*´∀`*)

2016/02/08 (Mon) 15:41 | きなこママ #7ScjOPVQ | URL | 編集
No title

どちらのブルグも訪問させて頂いているので読みましたよ=^-^=うふっ♪
今の私には本当に考えさせられています。

色々焦らずいろんなところから虎鉄の兄弟を探してみますね!

2016/02/08 (Mon) 16:01 | kotetsuママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/08 (Mon) 16:11 | # | | 編集
No title

どいかやさんのイラスト、可愛いですよね~
ファンがたくさんいらっしゃるようで、贈り物にもされているようですよ。
観ているだけで癒されます(^^♪
ペットショップでも、売れない子は処分されるそうですから、どちらでもいいんですが、
里親会や譲渡会もペットショップと同じように選択肢のひとつと考えてもらえると
嬉しいですね(#^.^#)

2016/02/08 (Mon) 17:21 | きらちろママ #- | URL | 編集
同じ思い~

こんばんは~
そうですよね~ペットショップのガラス越しに
見るワンちゃん猫ちゃんたちは確かに小さくて可愛いですもんね~
でも飼う前に一度考えてほしいことたくさんありますね(; ^ω^)
最後まで責任持てることお金もかかることあらゆる
事想定して勉強して飼われることいつも
望んでやみません(´^_^`)

2016/02/08 (Mon) 18:02 | よっこたん #ZMnQA7pQ | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/08 (Mon) 18:14 | # | | 編集
No title

すみません。
この記事にコメントをしたつもりが、間違って、1つ前の記事にしてしまいました。

2016/02/08 (Mon) 18:38 | 笑ハゲ #m7azdjHE | URL | 編集
No title

おはるママさん

了解しました(^O^)/


さすがです
行動が早いのには脱帽です

みんなで広められたらすごいですね


2016/02/08 (Mon) 18:44 | mesudanuki #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/08 (Mon) 19:36 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/08 (Mon) 22:35 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/08 (Mon) 23:58 | # | | 編集
No title

おはるままさんのブログはたくさんの方が見てくださっているから、たくさんの方が知ってくれますよね。

私がお世話になったNDNの人たちも譲渡会で自分の休みも使って頑張ってくれています。

保健所から引き出してくれて、新しい飼い主を探してくれて、自分たちは一銭の儲けにもならないのに、猫たちや犬たちのために頑張ってくれています。


里親様が見つかった時も、ちゃんとかわいがってくれる、病院に連れていってくれるとか、悪い人じゃないとかの判断もしっかりしてくれてます。


ペットショップでは自分の好きな品種の子と出会うこともできるけど、でもペットショップの子達だって売れ残ったりしたら。。。。。。。。

金儲けのブリーダーとか、ほんといなくなって欲しいです。


私は前にそうゆう関係の活動をしたことがあって、保健所にも視察に行ったんですけど、その時の声が耳に焼きついてしまってとうとうやめてしまったんです。

なんで保健所になんか持っていくのか、そうゆう人間の気がしれないです。

だからせっかくの記事ですけど、怖くて見れませんでした。

私はその時点でかわいそうな犬や猫たちのために活動することを断念してしまったのですが、自分のうちの猫を見ているとどうしてもその時の猫たちの声を思い出してしまいます。

とても切ないです。


なんて自分って弱いんだろうって思います。



でも、自分に出来る範囲での活動はしていこうと改めて思いました。

動物のために啓発活動をしてくださってありがとうございます。

2016/02/09 (Tue) 00:18 | kupido #- | URL | 編集
ゲンタくんのパパさんへ

ゲンタくんのパパさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

ほんとですよね!
父ちゃんは見捨てられても、全然かわいそうだと思わないです。
きっと、皆さんもそう思っておられると思います。

父ちゃんはツライですねぇ~

2016/02/09 (Tue) 10:18 | oharumama #- | URL | 編集
小泉ヤクモン さんへ

小泉ヤクモンさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

こちらこそ、素晴らしい絵本を紹介して頂きありがとうございます。
いつも、なんとなく疑問に思っていた事が書かれてあったので
この絵本に出会えて嬉しいです。

動物は、いつも人間の犠牲になってるんですよね。
お肉を頂いてる私がえらそうに言えることではないですが
救える命は出来るだけ救ってあげたいと思います。

2016/02/09 (Tue) 10:23 | oharumama #- | URL | 編集
きなこママ さんへ

きなこママさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

ペットショップで売れ残ったコは、後どうなるのか?
を考えると、ペットショップに行くと悲しくなります。
大きくなってしまったコは
値段を安くしても、ずっとそこにいますよね・・・

いろいろ考えると悲しいことだらけです。

2016/02/09 (Tue) 10:28 | oharumama #- | URL | 編集
kotetsuママ さんへ

kotetsuママさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

そうやんね!
焦らなくても、ママにはきっといい出会いがあると思います。

私が、まめたんと出会ったように・・・

幸せな出会いがあることを願っています。

2016/02/09 (Tue) 10:31 | oharumama #- | URL | 編集
B鍵コメント様へ

こんにちは!
コメントして下さったのでビックリし、またすごく嬉しいです。
ありがとうございます。

私もこの絵本を読んだときは、鍵コメント様と同じ気持ちになりました。

ブログで紹介してくださるなんて・・・
本当にありがとうございます。
この絵本が皆様にもっともっと広がると思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

2016/02/09 (Tue) 10:39 | oharumama #- | URL | 編集
No title

こんにちは 
ちょっと おじゃまするのが遅くなってしまいましたが
絵本を 記事に載せて(拙ブログまで ありがとうございます)頂いて
心から ありがとうございます(*^-^*)

少しづつでも 広がっていくといいなぁ・・と願っていたので
oharumamaさんに 感謝感謝(あ・・誰かが同じことを(*^▽^*))です!

こちらは いつも たいへん華やか賑やかなので ついつい 
田舎者の私は 気後れして ご無沙汰しておりますが・・(^-^;  
いつも 仲良し にゃーごちゃんとこまめちゃんママさんご夫妻の
記事を とても楽しみに読ませて頂いています(^^♪

2016/02/09 (Tue) 12:29 | ねこ眠り #- | URL | 編集
ご心配おかけしました

いい絵本ですね。

俺もいつも保健所で殺処分になる子達のことを気にかけている一人です。
ドイツのように犬は買うものではなくもらうものとすれば
尊い命が無駄になることもないのでしょうが・・・

励ましのコメント有難うございました。
やっと記事をかけるまでに回復いたしました。

2016/02/09 (Tue) 12:45 | チャールズ・マンソン #- | URL | 編集
きらちろママさんへ

きらちろママさんへ
いつもコメント頂きありがとうございます。

どいかやさんの絵本、ご存知だったのですね。
本当に可愛らしくて癒されます。
優しさいっぱいの絵本だとおもいます。

私がいつも疑問に思っている事が書かれてあり
いろいろと考えさせられました。
どんな方法で家族にしたとしても、一生家族として可愛がってあげたいなぁと思いました。

2016/02/09 (Tue) 13:05 | oharumama #- | URL | 編集
よっこたんさんへ

よっこたん
いつもコメント頂きありがとうございます。

本当にそうだと思います。
小さくても同じ命ですもんね。

日本も、もっと外国のいいところを取り入れて
欲しいです。

この絵本に出会えて本当に良かったと思います。
いろいろと考えさせられました。



2016/02/09 (Tue) 13:14 | oharumama #- | URL | 編集
K鍵コメント様へ

こんにちは!

やっぱりそう思われていると思っていましたよ!
考えたら悲しくなります。
にゃーごとまめたんの顔を見ながら
絵本の事を考えると涙が出そうになります。

今の私に出来ることは、にゃーごとまめたんを
一生大切にするという事です。

もし、不幸なコに出会ったら助けてあげたいです。
親父と私が出来るあいだは.....

2016/02/09 (Tue) 13:25 | oharumama #- | URL | 編集
mesudanukiさんへ

Mesudanukiさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

Mesudanukiさんは、保護したコ達ばかりですよね。
この世の中に保護しなければならないコが
少しでもいなくなるようになればいいですよね。

一度家族にしたら、一生大切にしてあげたいです。
可愛い家族なんやから.....

2016/02/09 (Tue) 14:05 | oharumama #- | URL | 編集
K鍵コメント様へ

こんにちは!

いろんな事があったんですね。
ほおっておけなかった!
というお気持ち、すごくよくわかります。
私もそうなので、いつも親父に迷惑ばかりかけています?

本当にいろんな出会い方があると思いますが
どんなコでも幸せになって欲しいと思います。

こちらこそ、お忙しいところすいません。
いつでも大丈夫なので、よろしくお願いいたします。

2016/02/09 (Tue) 14:14 | oharumama #- | URL | 編集
Y鍵コメント様へ

こんにちは!

そうだったんですか!!
幸せにしてあげたんですね。
保健所行きだったのかもしれないなんて.....

ペットショップにいるコだって、売れ残っら?
と思うとやりきれません。

人間の勝手で不幸になるコが多すぎますよね。

私も不幸なコに出会ったら、少しでも幸せになるようにしてあげるつもりです。






2016/02/09 (Tue) 14:31 | oharumama #- | URL | 編集
N鍵コメント様へ

こんにちは!

この絵本って、有名なんですね。
知りませんでした。

私もこの絵本を読んで、いろんな事を考えさせられました。

ぜひ、獣医さんにお届けして下さい。
よろしくお願いいたします。

2016/02/09 (Tue) 14:38 | oharumama #- | URL | 編集
Kupidoさんへ

Kupidoさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

辛いことを思い出させてすいませんでした。
私もkupidoさんと同じで、金儲けだけで動いてる人がいなくなれば不幸なコも減るのになぁと思います。
この絵本を読んでそう思いました。

でもKupidoさんは、えらいですって!
私なんか、こまめを亡くしてから保健所にいる
コを家族にしようかとも思いましたが出来ませんでした。

保健所に行くのが怖かったし、連れて帰れないコの事を考えると、どうしても行く勇気がありませんでした。

親父も私も自分達に出来る範囲で、不幸なコを
少しでも救っていこうな♪
と言っています。

2016/02/09 (Tue) 14:53 | oharumama #- | URL | 編集
No title

こんにちは。
作者の方の思いが詰まった絵本ですね。
私は知らなかったので、紹介していただけて嬉しかったです!

ペットショップの子たちも、保健所にいる子たちも、みんな同じ命ですからね…

リュイとゆきちはもちろん、会社の2ニャンも一生大切にしようと思います。

2016/02/09 (Tue) 15:25 | るう #HbTPuAlc | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/09 (Tue) 16:47 | # | | 編集
No title

可愛い絵の絵本ですね!
私は初めて拝見しました。

もっと学校の教科書やテレビのニュースなどで取り上げて欲しい
本です。それとももう、取り上げられているのでしょうか?
私みたいに知らない人沢山いると思います。

2016/02/09 (Tue) 16:48 | 大五郎ママ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

「ペットショップにいくまえに」とてもいい本ですよね。
小学校などに置いて子供たちにも読んでほしいと思います。

ニャンコやワンコを家族に迎えようと思ったとき
保健所やボランティアさんから迎えることも選択の一つとして
誰もが考えられる日本になりますように…。

悲しい現実ですが
まずは不幸なペットたちのことをみんなで知ることですよね。

2016/02/09 (Tue) 23:10 | 音々子 #9K64Lzaw | URL | 編集
ねこ眠りさんへ

ねこ眠りさん
いつもありがとうございます。

こちらこそ、素晴らしい絵本を紹介して頂きありがとうございました。
いろいろ考えることが出来て良かったと思っています。

どこで出会ったコでも、皆、同じ命ですもんね!
一度家族にしたら、一生幸せにしてあげなあかんなぁ~と思いました。

「ペットショップにいくまえに」の絵本がたくさんの方に広まるといいですね!

2016/02/10 (Wed) 10:35 | oharumama #- | URL | 編集
チャールズ・マンソンさんへ

チャールズ・マンソンさん
わざわざコメント頂きありがとうございます。

ドイツはそんな考えなんですね!
日本も早くそうなってほしいです。

人間が不幸にしておいて、また人間の手で殺処分にするなんて
本当にかわいそうです・・・
考えるのがつらいです。

お元気になられて良かったです!!
ほんまに、生きてるだけでいろいろあるもんねーーー
疲れたら休憩するのがいちばんですよ~

2016/02/10 (Wed) 10:43 | oharumama #- | URL | 編集
るうさんへ

るうさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

私も、なんていい絵本なんやろ!
と思いました。
るうさんが言われるように、皆同じ命です。
ペットショップにいるコだって
残ったら保健所に連れて行かれるみたいですよね?

だから、どこから家族に迎えてもいいから、一生大切にしてくれれば、保健所で処分されるコはすごく減ると思います。

罪のないコ達の命が少しでも助かればいいなぁ〜と願います。

2016/02/10 (Wed) 15:32 | oharumama #- | URL | 編集
鍵コメント様へ

こんにちは!
昨日はありがとうございました。
さっそくネットで読みました。
これはすごいです。
私も涙がでました。
教えて頂きありがとうございます。
教えてもらわなかったら、一生知らなかったと思います。

お忙しいのに、コメント頂きすいませんでした。
いつもご丁寧な返信を頂くので申し訳なく思っているのですが
どうしておられるのかなぁ〜?
とコメントしてしまいます。
反省(/o\)

2016/02/10 (Wed) 15:40 | oharumama #- | URL | 編集
大五郎のママさんへ

大五郎のママさん
いつもコメント頂きありがとうございます。

よかったぁ〜
大五郎ママさんに、気にいってもらえて!
大ちゃんも保護猫ちゃんですもんね。

今は、大五郎ママさんの愛情をいっぱいもらって
メチャクチャ幸せになれて良かったと思います。

お外で苦労してきたコが、お家を見つけて幸せになってる姿を見ると、ほんまに良かったなぁ〜
とジーン(/o\)とくるものがあります。

そんなコがもっとたくさん増えてほしいです。

2016/02/10 (Wed) 16:00 | oharumama #- | URL | 編集
音々子さんへ

音々子さん
いつもコメント頂きありがとうございます。

私もまず子供さんに読んでもらいたいなぁと思います。
動物も私達と同じ命なんだよ!
と、命の大切さを知ってもらいたいです。

反対に私達が子供に説教されるようにまでなると
いいですよね!

こうゆう絵本がたくさんの人に読まれ
不幸な動物が少なくなることを願っています。

音々子さんには感謝しています。

2016/02/10 (Wed) 17:09 | oharumama #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する